卸販売業者を徹底比較!イチオシの卸売り会社とは?

HOME » 天然石アクセサリー販売のノウハウ » 通販サイト制作のコツ

通販サイト制作のコツ

このページでは、アクセサリーの通販サイト制作のコツを紹介しています。簡単にできることばかりですので、これを読んだらさっそく!試してみて下さいね♪

購買意欲をそそる天然石販売サイト作りとは

ECサイトを制作する場合、以下のポイントに気を付けてみて下さい。

  • 品揃えを充実させる。
  • 商品写真を多く載せる。(アクセサリーを着用してる写真も織り交ぜて!)
  • 商品の品質、状態はなるべく細かく記載する。
  • 検索システムを充実させる。

実際商品を手に取ることができないのが通信販売のデメリットですから、いかにそれをリアルに見せるかというのが腕の見せ所です。

違った角度の写真を2,3枚加えるのも良いですし、商品を着用している写真もかなり効果的。具体的なイメージが掴みやすくなりますからね。

カラー別、アイテム別など、目当ての商品を検索しやすいようトップページに工夫を凝らすことも大切です。あとは通販サイトのメリットを最大限に利用して、品揃えは豊富に!新商品もどんどんアップして、ユーザーを飽きさせないように努めましょう。

天然石ジュエリー撮影のコツ

では次に、サイトに掲載する商品写真を撮ってみましょう。いきなりプロのような写真を撮るのは難しいですが、ポイントを抑えるだけで格段にキレイに見せられるんです。その秘訣はコチラ!

背景にはすりガラスの器を!

布、紙、石…といろいろな背景素材を試した中で、一番良かったのが「すりガラスの器」。光が反射することもないし、アクセサリーの陰を吸収してくれるので、初心者でも簡単にキレイな写真が撮れます。クロスを引いた上にお皿を置くのがポイントです。

カメラは接写機能(マクロ)付きがおすすめ

カメラ選びのポイントは、画素数より「接写機能」を重視すること。最低でも被写体に5センチまで近寄れるものが良いみたいです。背景に自然とぼかし効果が生まれるので、プロ並みの写真が撮れることも!ピアスなど小ぶりな作品の撮影にもおすすめです。

身近な物を使って立体感を演出

用意するものは、目玉クリップと布だけ。まずはクリップを逆さにしてテーブルの上に置きます。そこに指輪と一緒に布を挟みこめば、即席!指輪箱の完成です。こんな簡単な演出でも高級感が生まれるものですよ〜。ブレスレットに応用しても素敵です。

>>天然石の卸販売業者ベスト10<<

 
格安!天然石の卸販売業者ガイド